冬から春になるために、天気は降ったり晴れたりフワフワしてる。

わたしもフワフワ。春眠暁を覚えず・・・で、つい眠り過ぎてしまいます。


この日記、2月のライブ以降書いていなかった><

3月も、すでに20日になろうとしているのに。


少し前だけれど、新星堂ライブでは、またもや生音ライブをさせて頂きました。

聞いて下さった方、本当にありがとうございました!

はじめましての方もCDを買っていって下さっていた☆

沢山聞いて頂けていたら嬉しいです。

半年前にCDを買ってくれた方から久しぶりにメールがあって、

「車の中はいつもさるまたけです」とのことでした。笑

そうやってずっと聞き続けてくれているなんて、本当に嬉しかった^^


新星堂ライブを聞いてくれていた方から、「優しい歌」という言葉を頂いた。

「歌声が優しくて心に伸びるね」だなんて。

とてもとても嬉しくて、心にしまっておこうと思った。


練習してもしても、全然イメージに近付けなくて、

何かを伸ばそうとすると(たとえば、音域を広げようとすると・・・)

何かがダメになっていく(うすっぺらい声になってしまった・・・)

つい比べて、「あー、あの人うたがうまいなあ、どうしたって、わたしには出来ないことばかり。」

と、塞いでしまうけれど、、

わたしには、わたしのよいところがあって、

そこをとても大切にしようと、とても思った。

そういう、言葉をくださるのって、本当にありがたいことです。



言葉をもらいに行こう。

そんなことを思いました。

路上でみんなに書いてもらったコメントノート。

ノートに書いてあるたくさんの言葉。

久しぶりに広げて読むと、なーんだ、わたしの良いところたくさん教えてくれる。

5年間のわたしを、ノートがわたしに教えてくれる。



実は先週の木曜日新百合ヶ丘駅で歌ってきました。

ギターののぶくんと一緒に◎

強風&寒さのため8曲のみの短い時間でしたが、

女の子二人組がほっかいろ&チョコを差し入れてくれたり、

いろいろお話出来ました☆

やっぱ、路上、いいな〜〜〜としみじみ思いましたよ。

わたしがうたいつづけていられるのは、こういう出会いや言葉があるからなんだもの。

そして、こういう出会いや言葉は路上に、意外と道端に落ちているものなのね。

秋・冬とライブハウスで歌ってきて、そこで素敵なもの、キラキラしたものを探してきた。

けれど、中々手に出来ない。だからといって全然ダメだ、諦めてしまう、そんなのは違うとも思う。

どちらが良いかなんて、決められなくて、それぞれに良いところがあるのでしょう。


この前の日曜日は雨だったけれど、晴れたら、

また日曜日の午後にサンパールでお日さま浴びながらうたいたいなーーー。



あ、わたし16日に27歳になりました。

こんなアラサーいかがでしょーか。笑

どうぞ、皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

また出没致します。